【チャリティー古着回収!!ぜひご参加ください!!】


NPO法人JFSAでは、2017年5月21日(日)アースデイちば当日に会場にてパキスタンのスラムの学校の支援を目的とした、古着・毛布などの回収を行います。 みなさまのご協力をぜひお願いします!

回収場所:JFSAの出店ブース横を予定
*お持ちいただいた際、品目・状態の確認と、お名前、ご住所の記帳をお願いします。

回収できる古着は受付品目に限定させていただいています。また、汚れ、破れ、虫食い、毛玉の無いものをお願いします。
受付品目、注意事項の詳細は以下のJFSAホームページで必ずご確認ください。
http://www.jfsa.jpn.org/iruiinfo_ippan_annai.html

5/21(日)アースディちば当日は、常時受付品目「受付期間2017年5月12日(金)から同年6月14日(水)の受付品目の全て」を回収いたします。

受付品目以外のものは回収できませんのでご了承ください。
*回収はすべて寄付になります。

2017年5月21日(日)アースディちばチャリティー古着回収受付品目などのご案内をダウンロードできます。(ご確認の上、ご不明な点はJFSA事務局メールアドレスjfsa@f3.dion.ne.jpへお問合せください。)

受付品目・ご注意など

よくあるご質問その1

よくあるご質問その2


 <NPO法人JFSAについて>&<いただいた古着の行方>
JFSAは1995年から、学校の運営資金を作るための古着販売事業をアル・カイール事業グループ(AKBG)とともにすすめています。
いただいた古着は、パキスタンのカラチにある「アル・カイールアカデミー」というスラムの学校の運営資金をつくるために販売します。1年に約100トンの古着や毛布などをパキスタンに輸出し、約20トンは千葉市と柏市にあるJFSA古着ショップや、イベント、フリーマーケットで販売して活動の資金としています。
パキスタンに着いた古着は、AKBGが販売します。古着の販売で生み出された収益は、教材費や先生の給料など学校の運営費に使われます。

 <5/21にお持ちいただけない皆様へ>
●JFSAは年3回の回収期間を設けて、千葉市と柏市のJFSA海外衣料支援センターにて古着の受付をしています。今回、お持ちいただけない方もJFSAのHPに掲載されている回収期間にぜひご協力くださいますようお願いします。
 
 <連絡先>
NPO法人JFSA
(日本ファイバーリサイクル連帯協議会) 
担当:入江
〒260-000 千葉市中央区都町3-14-10
TEL/FAX:043-234-1206(木曜日定休)
Email:jfsa@f3.dion.ne.jp 
HP:http://www.jfsa.jpn.org/

 

【実行委員会より皆様へ】

JFSAさんはアースデイちば実行委員会に第一回より運営スタッフとして参加してフリーマーケットの運営と本部テントなどの資材管理をボランティアで担当していただいております。

 

今年で6回目の企画です。昨年も多くの方からご好意をいただきました。

今年もまた昨年以上のご協力・ご参加を切にお願いいたします。

新品でなくてもキレイで洗濯済みであれば、タオル1本から気軽に国際貢献に参加できる機会です。ご参加・ご協力を心よりお待ちしております。 

 

【2007年の様子】会場は違いますがアースデイちばの雰囲気がわかるケーブルTVの放送です。